sumikko.tokyo

サイト構成の調整とシリーズものの更新など

sumikko.tokyo はいわゆる「ブログ型テキストサイト」なのですが、 残念なことに現状「サイト内検索」があまりいい感じではないです。

Tags の再活用

サイト構築管理に使っている Pelican の目玉機能でもあるので、 Tags を現在再編成しています。

結構ちょくちょく書き換わってますが、使い方は大差ないです。

前と比べて、タグレベルで少し階層化してみたりしてます。

  • 大雑把には #TOC と #HOWTO が役立つように調整中です。
  • #HOWTO をはじめ、多数の記事にリンクするタグは階層化もしてみたり。
  • できるだけ数は抑えるようにしたいとは思っています。

ただ記事自体の URL は変わることは稀です。

シリーズものの更新について

サボっているわけではないと囁きたいのですが停滞は確かです。

  • わたしたちのセキュリティとリスクのおはなし は、
    • 内容が用語のおさらいに傾倒してしまってますし、残りはあまり重要でないです。
    • 総論と各論で追記していきたいところですが、順番が多分ごちゃごちゃになります。
    • 最終的には「1冊の本のように」最初から通して読めるようにしたいところです。
  • 他のシリーズものなどもネタは溜まっていますが構成と校正で手間取ってます。

古い記事の更新が一巡したら再開できるかと思います。

サイト内検索

現在とりあえずできるだけ設定はしてみたカスタム検索を仕込んでいます。

  • ただし「サイト内検索」というより「ほぼWeb検索」になってる模様。
  • 広告だらけになる検索結果も少なくないので目下検討・調整中です。

大雑把に言って「順序がちょっと違う検索」な状態です。

劇的改善の予感は今のとこありません。ごめんなさい。

結局無難な方法は「普通にググるときに site:sumikko.tokyo をつける」です。

ご意見フォーム(未定)

現時点では導入予定まではないですが、試験的な設置をしてみるかもしれません。

  • プライバシーポリシー的な確認が取れ次第という感じです。
  • 要するに「誰が投稿したかわからない」ことが確認できればと。
  • 投稿結果は sumikko.tokyo のみが閲覧のみする方針です。

いわゆる「コメント機能」や「リツイート的なもの」では、ありません。

まとめ

  • Tags は頻繁に入れ替わってます。当面作業が続く予定です。
  • シリーズものの更新は手間取ってます。
  • サイト内検索はお試し的な感じでごめんなさい。

最後になりましたが、こんなスミッコサイトにご訪問いただき、 こんな長い記事までご覧いただき、まことにありがとうございます。

よい夏のひとときを。

Published: (Modified: )